和製コルドバが追いかける、赤き血のイレブン達。

浦和レッズと読了書籍についてマイペースに綴ってまいります。

【書籍レビュー】【ネタバレ有】「両GKが魅せる」アオアシ23巻

前回発売から4カ月…長かったーけど待った分だけ面白さもひとしお‼︎ 遂にプレミアリーグEast最終戦、青森星蘭高校戦の火蓋が切って落とされた。 葦人は左サイドバックで先発出場。 試合前の入場シーンでは、平のヘアバンドを着用して歩くカットが1ページを使…

【書籍レビュー】「ひとりぼっちが好きなんて信じられない」自閉症の僕が跳びはねる理由

私達はいつも、何でもないように聞き、何でもないように喋り、笑い、怒り、泣く。 それが、どれほど恵まれているかということを教えてくれた一冊。 著者は重度の自閉症を患う東田直樹氏。 彼は会話ができないが、自身そして周囲の方々の努力により、パソコン…

【退団情報】「得点力が本当に秀逸だった」レオナルド選手が山東魯能泰山(中国)へ完全移籍

いやーさすがに橋岡選手で打ち止めだと思っていたんだけれど。 この時期に退団情報の記事を書くとは思わなんだ笑 そんな訳で、急転直下のシント=トロイデンへ移籍となった橋岡選手に続き、レオナルド選手が山東魯能泰山(中国)へ完全移籍することが発表された…

【書籍レビュー】「百聞は一見に如かず」なんでも図解

いやー今月は忙しかった。 まだ終わっていないんだけども。 1月は怒涛の勢いで記事更新したけど、2月は今回が初記事になってしまった。 レッズもそろそろ開幕が近づいてきて、普段は選手の入退団もこの時期にはないんだけど…。 退団の可能性が極めて高い選手…

【退団情報】「世界へ羽ばたけ」橋岡大樹選手がシント=トロイデンVV(ベルギー)へ期限付き移籍

先日、レッズの移籍関係の記事はアップし終わったはずだったのだが…。 レッズは現在、来月下旬の開幕に向けて、沖縄でキャンプ中。 そんな中、橋岡選手はキャンプに参加せずに渡欧しており、シント=トロイデンVV(ベルギー)へ期限付き移籍が濃厚になっている…

【試合レビュー】「新しい試みが観られた」トレーニングマッチ*沖縄SV戦(2-0) ※1本目のみ

只今チームは絶賛、沖縄で開幕に向けてキャンプ中。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、キャンプは全面的に非公開となっていることから、映像でチーム状況を確認できる媒体に乏しい。 公式のYouTubeチャンネルも、毎日更新というわけではなく今のとこ…

【書籍レビュー】「全体最適という言葉がしっくりと」福岡市を経営する

今後友人と定期的に読書会(リモート)を開催しようということで、初回のはこちらの「福岡市を経営する」をテーマに。 こちらは現・福岡市長の高島宗一郎氏が手掛けた一冊。 当時、史上最年少の36歳で福岡市長に当選した高島氏による、仕事論・人生論に関する…

【書籍レビュー】【ネタバレ有】「1作目の感覚がやっぱり好き」ブルーマーダー

今作は前作とは一転、1作目のようなワクワク感が戻ってきた。 純粋に事件を追いかけ、かつ周囲の同僚達に振り回されながらも、それを巧妙に利用、またかわしながら事件の真相に迫る姿は見ていて気持ちよかった。 前作のラストで姫川班はバラバラになり、姫川…

【書籍レビュー】「アウトプットツールと方法での新発見」仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

ここ最近は忙しいので、遅く帰ってきてご飯、お風呂が終わるともう寝る時間になっており、自分の時間を取れないことがしばしば。 そういった生活を送っていると、余裕がなくなって、何というか人間らしさというものが失われるような感情に襲われる。 特に今…

【書籍レビュー】【ネタバレ有】「正直コレジャナイ感」インビジブルレイン

誉田哲也氏の姫川玲子シリーズ3作目。 読み終わってからの感想、まず第一声としては、「なんか違う」という感じ。 私が求める展開ではなかったというところ。 このシリーズにおいては、主人公は姫川玲子であり、かつ第1作目で顕著になった、彼女を取り巻く周…

【書籍レビュー】【ネタバレ有】「殺人犯も人の子」白夜行

最近ミステリ小説ブームだったこともあり、評価が高かった白夜行を。 メルカリで買って届いた書籍を見た最初の感想は、分厚いなと笑 ページ数は特段見ずに買ったので、届いてから初めて物語の長さを認識。 当初は結構時間かかるなーこれ、と思ったんだけれど…

【退団情報】「ゴール・アシストという結果を」池高暢希選手が福島ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍

シーズンオフに入ってから、長らく入退団について考察したが、恐らくこれがラスト。 池高暢希選手がJ3の福島ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍となった。 www.urawa-reds.co.jp 池高選手は大城選手と同期、従って今シーズンでプロ3年目となる。 ルーキーイ…

【退団情報】「今シーズンは正念場」大城蛍選手がY.S.C.C.横浜へ育成型期限付き移籍

2021シーズン、レッズは既にチームが始動しており、新加入選手記者会見や、初練習も終了している。 そんなシーズンが始動する直前、昨シーズン育成型期限付き移籍していた、レッズユース出身の2名の選手について、新たな所属先が発表された。 今回は、ガイナ…

【新加入選手考察】「まずは特長アピールを」福島竜弥選手が浦和レッズユースより昇格

一通り今回のシーズンオフで加入となった選手達について、考察を行って来た。 ただ、既にユースから昇格内定していた福島選手についての記事を書いていなかった。 www.urawa-reds.co.jp 福島選手は宮崎県出身。 中学年代は地元宮崎の児湯SCジュニアユースで…

【退団情報】「身長191㎝の逸材」石井僚選手がレノファ山口へ育成型期限付き移籍

退団9人目(ラスト)。 石井僚選手のレノファ山口への育成型期限付き移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 石井選手は2019シーズンに浦和レッズユースから昇格して、プロ生活は今シーズンで3年目。 ユース出身だが、中学年代までは地元群馬県の街クラブ…

【退団情報】「上手かった」青木拓矢がFC東京へ完全移籍

退団8人目。 青木拓矢選手のFC東京への完全移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 青木選手はサッカー名門、前橋育英高校を卒業後、高卒で大宮アルディージャへ入団。 大宮で6シーズン過ごした後、埼玉ダービーの対戦相手でもあるレッズへ加入。 レッズ…

【新加入選手考察】「イヤらしい相手ほど味方になると心強い」西 大伍選手がヴィッセル神戸より完全移籍加入

補強第6弾(ラスト)。 西大伍選手がヴィッセル神戸より完全移籍加入。 www.urawa-reds.co.jp 西選手は北海道出身。 コンサドーレ札幌の下部組織から札幌に昇格後、アルビレックス新潟を経て鹿島アントラーズ、ヴィッセル神戸と所属。 新潟のイメージ全然なか…

【新加入選手考察】「実は16年前に目前でのレッズの優勝阻止」塩田仁史選手が栃木SCより完全移籍加入

補強第5弾。 塩田仁史選手が、栃木SCより完全移籍加入。 www.urawa-reds.co.jp 塩田選手は、茨城県出身の39歳。 来シーズンプロ18年目となる、大ベテランだ。 地元茨城県の、水戸短大付属高校から流通経済大学へ進学し、プロ入りはFC東京。 その後、大宮アル…

【新加入選手考察】「万能型の栃木男児」明本考浩選手が栃木SCより完全移籍加入

補強第4弾。 栃木SCより、明本考浩選手が完全移籍加入。 www.urawa-reds.co.jp 明本選手は、栃木県出身の22歳。 今月末に誕生日を迎えるのでもうすぐ23歳だね。 経歴から言えば、「Mr.栃木SC」になるべくして、昨年同チームに加入したという感じ。 小学生年…

【新加入選手考察】「出身大学が渋い!」田中達也選手が大分トリニータより完全移籍加入

公式のリリース順にブログ更新しているけど、12月28日に一気にドバっと移籍情報がリリースされた時、退団⇒加入の順だったからね。 直近は退団選手に関する記事ばっかりで、中々「喜ばしい!」という気持ちでは書けなかったけど、今回からは4連続で加入選手の…

【退団情報】「良くも悪くも傭兵タイプかも」長澤和輝選手が名古屋グランパスへ完全移籍

退団7人目。 長澤和輝選手の名古屋グランパスへの完全移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 今回の退団で一番ダメージがデカい。 戦力的にも、私の精神的にも笑 長澤選手は専修大学卒業後、2シーズンをブンデスリーガのケルンで過ごし、その後2016シー…

【退団情報】「ACLでの経験を京都でも還元を」福島春樹選手が京都サンガFCへ期限付き移籍

退団6人目。 福島春樹選手の京都サンガFCへの期限付き移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 福島選手は愛知県瀬戸市出身。 藤井聡太棋聖と同じ。 高校は隣県となる静岡県の名門、静岡学園高校に進み、大学は関東大学サッカーリーグの専修大学に所属。 …

【個人レビュー:藤原優大選手(青森山田高校)】全国高校サッカー選手権大会準決勝

冬の風物詩、全国高校サッカー選手権。 普段はあんまり観ないけど、レッズに内定している選手が出場している時は別。 今回は青森山田高校の藤原選手が出場している。 ここ数年、藤原選手の所属する青森山田高校は、必ずと言っていいほど優勝候補に あがる。 …

【退団情報】「今度こそ出場機会を掴めるか」荻原拓也選手が京都サンガFCへ期限付き移籍

退団5人目。 荻原拓也選手の京都サンガFCへの期限付き移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 荻原選手は2020シーズン途中からアルビレックス新潟に期限付き移籍。 2020シーズン、新潟移籍前の出場機会は清水エスパルス戦に途中出場した25分だけ。 左サ…

【浦和レッズ】2021シーズン背番号予想

早いもので、2021シーズンのユニフォーム販売スケジュールが発表され、1月12日㈫からとのこと。 ユニフォームのデザインは特にコメントなし。 最終的に強けりゃユニフォームなんぞかっこよく見えるもんだし。 www.urawa-reds.co.jp 今回は、新加入選手の考察…

【退団情報】「キジェ監督の腹心?」武富孝介選手が京都サンガFCへ完全移籍

退団4人目。 武富孝介選手が京都サンガFCへ完全移籍となった。 www.urawa-reds.co.jp 武富選手はプロ生活12年の30歳。 柏レイソルの下部組織出身で、トップ昇格してからはロアッソ熊本や湘南ベルマーレへの期限付き移籍を経験しつつ、籍は柏にずっとあったん…

【退団情報】「実はまだ30歳」鈴木大輔選手がジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍

退団3人目。 鈴木大輔選手のジェフユナイテッド市原・千葉への完全移籍が決定。 www.urawa-reds.co.jp 鈴木選手は石川県の星稜高校から、アルビレックス新潟へ入団しプロ選手生活をスタート。 その後、柏レイソル⇒ジムナスティック・タラゴナ(スペイン)⇒柏レ…

【退団情報】「きっとポテンシャルは抜群」井澤春輝選手がギラヴァンツ北九州へ完全移籍

退団2人目。 2020シーズンはJ3の鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍していた、井澤春輝選手がギラヴァンツ北九州へ完全移籍することが発表された。 www.urawa-reds.co.jp 井澤選手は、浦和レッズユース出身の21歳。 ユース出身だが、浦和レッズジュニアユー…

【退団情報】「戦術の定まらない2年間に振り回された感はある」岩武克弥選手が横浜FCへ完全移籍

出会いあれば、別れあり。 今回のオフは加入も多くあったけれど、退団も多かった。 退団1人目は、大卒2年目だった岩武選手。 www.urawa-reds.co.jp 岩武選手は、大分トリニータU-18から明治大学を経て、2019シーズンからレッズに加入。 大分トリニータU-18時…

【新加入選手考察】「逆足精度も高し」小泉佳穂選手がFC琉球より完全移籍加入

補強第2弾。 FC琉球より、小泉佳穂選手が完全移籍加入。 www.urawa-reds.co.jp ポジションはMF。 具体的には主にトップ下の模様。 スタメン時のポジション 2020シーズンのレッズは主に4-4-2を採用していたため、トップ下というポジションはなかった。 が、リ…