和製コルドバが追いかける、赤き血のイレブン達。

浦和レッズと読了書籍についてマイペースに綴ってまいります。

書籍レビュー:心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント

f:id:zeniya47:20190315130437j:image

 

◾️最優先すべき自分の想い

皆さんは、人生で最も大切なものはなんだと考えますか⁇

 

極論を言えば、人生というものは、この質問にどう個人が考えるかで決まってきますよね。

 

回答は様々、十人十色です。

家族、仕事、お金、友人、夢…などなど。

ですが、それらをいっぺんに目指し、こなすことはできません。

私達に与えられた時間は24時間という平等なものであり、身体も一つしかありませんからね。

 

なので、大切なことはひとつ。

自分の想いと向き合って、自分の中で何が最も重要なものなのか、結論を出すことです。

 

それにより、今後自分が取るべき行動の優先順位が決まりますし、自分の中で軸ができる訳ですよね。

ですので、とっさの判断の際にも、その軸に基づいた思考を巡らし、結論を出せば良いのです。

 

◾️出来事をコントロールする

筆者は、時間をコントロールするのではなく、出来事をコントロールするという言い方をしています。

 

どういうことかというと、時間というものは、自然と流れていくものですよね。

その時間は何に費やされているのかというと、私達が経験している出来事な訳です。

 

私がこうして今ブログを書いていること、そのために隙間時間を読書に充てたこと、皆さんがこのブログを読んでいること、全て何かしらの出来事なんですよね。

 

つまり、その出来事をコントロールする、しかもただコントロールするのではなく、先に述べた自分の中で優先すべきものから実行することで、「心の安らぎ」が得られるんだ、と言っているんですね。

 

◾️家族より大切なものはない

私は断然、家族ですね。

妻や子供たちよりも優先すべきものはないと思っています。

 

私は会社の飲み会はほとんど行きません。

オフィシャルな歓送迎会とか、取引先との懇親は別ですけど、仕事終わりのプライベートな飲み会は特にです。

 

今は転勤で地方にいるので、実家に頼ることができないというのもあるかもしれないですけど、飲み会に行くよりは、早く帰って家族の顔を見たり、家事をすることの方が大事だと思います。

 

現にそれでここ最近はそれなりに落ち着いた生活を送れてますし、私自身も満足してます。

自分が最も大切だと思うものにしっかり時間を投資すれば、心は安らぐ。

私は今のところ、それなりに実践できているようです。