和製コルドバが追いかける、赤き血のイレブン達。

浦和レッズと読了書籍についてマイペースに綴ってまいります。

【浦和レッズ】「伊藤選手の13番はアツすぎる」2020シーズントップチーム選手背番号発表

www.urawa-reds.co.jp

 

先日、2020シーズンの選手背番号が発表。

 

と言っても、既存選手の背番号変更がひとつもなかったため、あまり変わりばえしない。

 

新加入選手と復帰選手の背番号は以下の通り。

 

レオナルド選手:45番

伊藤涼太郎選手:13番

武田英寿選手:37番

 

伊藤選手の13番がアツすぎる。

 

先般の記事で事前に予想していた46番とは違ったけど、いい意味で予想外。

 

 ↓過去記事はコチラ↓

www.zeniya47.tokyo

 

 

浦和レッズOBの鈴木啓太選手が長年背負った番号というの理由のひとつとしてあるけども、それ以上に13番というとサッカー選手においては好かれる番号だと思う。

 

個人的にはレギュラー番号(1~11番)以降でカッコいい番号というと13番と14番。

 

17番と18番が次点。

 

13番はレギュラー番号以降で選手がつける番号として一番若いから、というのが理由として挙げられると思う。

 

12番はサポーター番号としているチームが多いしね(レッズは違うけど)。

 

レオナルド選手はやけに番号でかいと思ったら、「4+5=9」って考え方らしい。

 

武田選手は37番。

 

新卒選手は自分で番号選べないってよく掲示板に書いてあるし、過去に所属した選手もそんな発言してたから勝手に決められたのかな。

 

別に背番号くらい自分で選ばせてあげればいいじゃない!って思ったけど、ユニフォームの売り上げ考えるとそうもいかないのかもしれない。

 

例えば9番とか10番が空きになっている際に、実績のない新卒選手にその番号を与えても売り上げが伸びない…とか?

 

あくまで想像だけど。

 

もしそうなったら私は率先して買うタイプだけどね、若手の活躍を観るのが好きだから笑

 

実際過去には、近藤徹志氏(25番)・高橋峻希選手(33番:現柏)・原口元気選手(24番:現ハノーファー)・伊藤涼太郎選手(26番)・阪野豊史選手(19番:現松本)のユニフォームを購入した実績もあり。

 

原口元気選手除き、悪い意味でみんないなくなっちゃったけど…。

 

とは言え、きっと背番号なんてプレー中は気にしないだろうし、活躍すれば来シーズン以降変わるかもしれない。

 

着用したら着用したでその番号が気に入るかもしれないし。

 

私も47番がいつの間にか大好きな番号になっていたように。

 

シーズンが始まればユニフォームのデザインと一緒で、サポーターも全く気にしなくなるものだから、今だけの議論ということで。

 

だけど伊藤選手の13番はユニフォーム購入欲がものすごくそそられる…。

 

財布と相談して決めよう笑