和製コルドバが追いかける、赤き血のイレブン達。

浦和レッズと読了書籍についてマイペースに綴ってまいります。

浦和レッズ

浦和レッズについての様々な考察記事。 試合後レビュー・選手紹介等。 浦和レッズに関係する選手も追いかけるよ。

【試合レビュー】「決定機をモノにできないとこうなる試合の典型」リーグ戦第10節*セレッソ大阪戦(●0-1)

レッズはリーグ戦2年ぶりの3連勝中。 他試合の結果を見ても、今シーズンは残留ラインが高くなりそうなこともあり、気の抜けない試合が続く。 今節の相手、セレッソ大阪はレッズとは対照的に3戦未勝利。 レッズとしては連勝を更に伸ばし、上位進出を伺ってい…

【試合レビュー】「セットプレーの作戦勝ち」リーグ戦第9節*徳島ヴォルティス戦(○1-0)

今節はJ2から昇格した徳島ヴォルティス。 とはいえ、現在レッズを率いるリカルド監督が昨年まで率いており、そのチーム完成度の高さは脅威となるはず。 ■雑感 www.youtube.com [スタメン・サブ] スタメン・サブ:徳島ヴォルティス戦 ベンチ入りメンバーは鹿…

【試合レビュー】「地固まる連勝!」リーグ戦第8節*清水エスパルス戦(◯2-0)

前節の鹿島戦は、チームの確かな成長を感じられる勝利。 今節はアウェーでの清水エスパルス戦。 清水は今シーズン前のオフで、積極的な補強をした印象。 GKに日本代表の権田選手。 守備的ポジションならどこでもこなせる原選手。 J2ギラヴァンツ北九州でブレ…

【新加入選手考察】「デンマークのレフティーモンスター」キャスパー ユンカー選手がFKボーデ/グリムト(ノルウェー)より完全移籍加入

新年度がスタートして1週間。 レッズはスタートダッシュに失敗しちゃったけど、個人的には今月のテーマはスタートダッシュと設定。 仕事もブログもスタートダッシュを決めていくことを決意。 てなわけで、ここ最近各方面で話題になっていたレッズの補強につ…

【試合レビュー】「後半立ち上がりが全て」リーグ戦第6節*川崎フロンターレ戦(●0-5)

今節は、昨シーズンから他を寄せ付けない強さを身に着けつつある、川崎フロンターレ戦。 ここまでも6試合消化して、前節の神戸戦こそ後半アディショナルタイムに追いつかれたものの、5勝1分で無敗。 今シーズンも、優勝候補筆頭であることは疑いの余地がない…

【試合レビュー】「大卒コンビの存在感」リーグ戦第5節*コンサドーレ札幌戦(△0-0)

今節でリーグ戦も5試合目。 今節の相手、札幌は前節のガンバ大阪戦が新型コロナの影響で中止となったことから、前節から中6日。 対してレッズは失意の横浜F・マリノス戦から中2日。 休養十分の相手に対し、疲労の面や、相変わらず怪我人が多いことから不安も…

【新加入選手考察】安居海渡選手(流通経済大学)2022シーズン加入内定!

ここ最近は、特に大卒選手について、選手が最終学年に至る前に内定を出すことが多いと感じる今日この頃。 先日、流通経済大学に所属する安居海渡選手が2022シーズンより加入することが内定した旨、公式より発表された。 www.urawa-reds.co.jp 自称大学サッカ…

【試合レビュー】「ただ一言、完敗。だから逆にスッキリ」リーグ戦第4節*横浜F・マリノス戦(0-3●)

初勝利の横浜FC戦から中3日。 同じ横浜のF・マリノス戦。 正直、ここ数年マリノスには苦手意識がある。 特に昨シーズンは6失点を食らったチームの内のひとつ(複数あるというところが何とも悲しいところ…)。 マリノスはポステコグルー監督の4年目。 リカルド…

【試合レビュー】「祝・リカルド政権初勝利」リーグ戦第3節*横浜FC戦(○2-0)

悔しい敗戦となったサガン鳥栖戦から中3日。 早くもリーグ第3節がやってきた。 これまでのリーグ戦は1分1敗。 ルヴァンカップ第1節湘南ベルマーレ戦も0-0の引き分けだったため、これまでの公式戦は3戦未勝利。 ゆえに今シーズンから指揮を執り始めたリカルド…

【試合レビュー】「そう簡単に勝利は得られない」リーグ戦第2節*サガン鳥栖戦(●0-2)

開幕戦のFC東京戦は1-1のドロー。 今試合の前に行われたルヴァンカップ湘南戦も0-0でドロー。 流れの中からの得点がなく、得点数は少ないが、失点数も少なく、とりあえずは勝ち点を拾えている。 一個人の感情としては、開幕戦の肌感覚として、このサッカーは…

【試合レビュー】「新政権の船出は上々」リーグ戦第1節*FC東京戦(△1-1)

怒涛の出入となったオフシーズンを経て、あっという間にリーグ開幕戦がやってきた。 チームは始動後に、橋岡選手とレオナルド選手が移籍、柏木選手は規律違反によりチームから退団の方針と、リカルド新監督としては頭の痛い事案が続いたかもしれない。 それ…

【退団情報】「得点力が本当に秀逸だった」レオナルド選手が山東魯能泰山(中国)へ完全移籍

いやーさすがに橋岡選手で打ち止めだと思っていたんだけれど。 この時期に退団情報の記事を書くとは思わなんだ笑 そんな訳で、急転直下のシント=トロイデンへ移籍となった橋岡選手に続き、レオナルド選手が山東魯能泰山(中国)へ完全移籍することが発表された…

【退団情報】「世界へ羽ばたけ」橋岡大樹選手がシント=トロイデンVV(ベルギー)へ期限付き移籍

先日、レッズの移籍関係の記事はアップし終わったはずだったのだが…。 レッズは現在、来月下旬の開幕に向けて、沖縄でキャンプ中。 そんな中、橋岡選手はキャンプに参加せずに渡欧しており、シント=トロイデンVV(ベルギー)へ期限付き移籍が濃厚になっている…

【試合レビュー】「新しい試みが観られた」トレーニングマッチ*沖縄SV戦(2-0) ※1本目のみ

只今チームは絶賛、沖縄で開幕に向けてキャンプ中。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、キャンプは全面的に非公開となっていることから、映像でチーム状況を確認できる媒体に乏しい。 公式のYouTubeチャンネルも、毎日更新というわけではなく今のとこ…

【退団情報】「ゴール・アシストという結果を」池高暢希選手が福島ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍

シーズンオフに入ってから、長らく入退団について考察したが、恐らくこれがラスト。 池高暢希選手がJ3の福島ユナイテッドFCへ育成型期限付き移籍となった。 www.urawa-reds.co.jp 池高選手は大城選手と同期、従って今シーズンでプロ3年目となる。 ルーキーイ…

【退団情報】「今シーズンは正念場」大城蛍選手がY.S.C.C.横浜へ育成型期限付き移籍

2021シーズン、レッズは既にチームが始動しており、新加入選手記者会見や、初練習も終了している。 そんなシーズンが始動する直前、昨シーズン育成型期限付き移籍していた、レッズユース出身の2名の選手について、新たな所属先が発表された。 今回は、ガイナ…

【新加入選手考察】「まずは特長アピールを」福島竜弥選手が浦和レッズユースより昇格

一通り今回のシーズンオフで加入となった選手達について、考察を行って来た。 ただ、既にユースから昇格内定していた福島選手についての記事を書いていなかった。 www.urawa-reds.co.jp 福島選手は宮崎県出身。 中学年代は地元宮崎の児湯SCジュニアユースで…

【退団情報】「身長191㎝の逸材」石井僚選手がレノファ山口へ育成型期限付き移籍

退団9人目(ラスト)。 石井僚選手のレノファ山口への育成型期限付き移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 石井選手は2019シーズンに浦和レッズユースから昇格して、プロ生活は今シーズンで3年目。 ユース出身だが、中学年代までは地元群馬県の街クラブ…

【退団情報】「上手かった」青木拓矢がFC東京へ完全移籍

退団8人目。 青木拓矢選手のFC東京への完全移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 青木選手はサッカー名門、前橋育英高校を卒業後、高卒で大宮アルディージャへ入団。 大宮で6シーズン過ごした後、埼玉ダービーの対戦相手でもあるレッズへ加入。 レッズ…

【新加入選手考察】「イヤらしい相手ほど味方になると心強い」西 大伍選手がヴィッセル神戸より完全移籍加入

補強第6弾(ラスト)。 西大伍選手がヴィッセル神戸より完全移籍加入。 www.urawa-reds.co.jp 西選手は北海道出身。 コンサドーレ札幌の下部組織から札幌に昇格後、アルビレックス新潟を経て鹿島アントラーズ、ヴィッセル神戸と所属。 新潟のイメージ全然なか…

【新加入選手考察】「実は16年前に目前でのレッズの優勝阻止」塩田仁史選手が栃木SCより完全移籍加入

補強第5弾。 塩田仁史選手が、栃木SCより完全移籍加入。 www.urawa-reds.co.jp 塩田選手は、茨城県出身の39歳。 来シーズンプロ18年目となる、大ベテランだ。 地元茨城県の、水戸短大付属高校から流通経済大学へ進学し、プロ入りはFC東京。 その後、大宮アル…

【新加入選手考察】「万能型の栃木男児」明本考浩選手が栃木SCより完全移籍加入

補強第4弾。 栃木SCより、明本考浩選手が完全移籍加入。 www.urawa-reds.co.jp 明本選手は、栃木県出身の22歳。 今月末に誕生日を迎えるのでもうすぐ23歳だね。 経歴から言えば、「Mr.栃木SC」になるべくして、昨年同チームに加入したという感じ。 小学生年…

【新加入選手考察】「出身大学が渋い!」田中達也選手が大分トリニータより完全移籍加入

公式のリリース順にブログ更新しているけど、12月28日に一気にドバっと移籍情報がリリースされた時、退団⇒加入の順だったからね。 直近は退団選手に関する記事ばっかりで、中々「喜ばしい!」という気持ちでは書けなかったけど、今回からは4連続で加入選手の…

【退団情報】「良くも悪くも傭兵タイプかも」長澤和輝選手が名古屋グランパスへ完全移籍

退団7人目。 長澤和輝選手の名古屋グランパスへの完全移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 今回の退団で一番ダメージがデカい。 戦力的にも、私の精神的にも笑 長澤選手は専修大学卒業後、2シーズンをブンデスリーガのケルンで過ごし、その後2016シー…

【退団情報】「ACLでの経験を京都でも還元を」福島春樹選手が京都サンガFCへ期限付き移籍

退団6人目。 福島春樹選手の京都サンガFCへの期限付き移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 福島選手は愛知県瀬戸市出身。 藤井聡太棋聖と同じ。 高校は隣県となる静岡県の名門、静岡学園高校に進み、大学は関東大学サッカーリーグの専修大学に所属。 …

【退団情報】「今度こそ出場機会を掴めるか」荻原拓也選手が京都サンガFCへ期限付き移籍

退団5人目。 荻原拓也選手の京都サンガFCへの期限付き移籍が発表となった。 www.urawa-reds.co.jp 荻原選手は2020シーズン途中からアルビレックス新潟に期限付き移籍。 2020シーズン、新潟移籍前の出場機会は清水エスパルス戦に途中出場した25分だけ。 左サ…

【浦和レッズ】2021シーズン背番号予想

早いもので、2021シーズンのユニフォーム販売スケジュールが発表され、1月12日㈫からとのこと。 ユニフォームのデザインは特にコメントなし。 最終的に強けりゃユニフォームなんぞかっこよく見えるもんだし。 www.urawa-reds.co.jp 今回は、新加入選手の考察…

【退団情報】「実はまだ30歳」鈴木大輔選手がジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍

退団3人目。 鈴木大輔選手のジェフユナイテッド市原・千葉への完全移籍が決定。 www.urawa-reds.co.jp 鈴木選手は石川県の星稜高校から、アルビレックス新潟へ入団しプロ選手生活をスタート。 その後、柏レイソル⇒ジムナスティック・タラゴナ(スペイン)⇒柏レ…

【退団情報】「きっとポテンシャルは抜群」井澤春輝選手がギラヴァンツ北九州へ完全移籍

退団2人目。 2020シーズンはJ3の鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍していた、井澤春輝選手がギラヴァンツ北九州へ完全移籍することが発表された。 www.urawa-reds.co.jp 井澤選手は、浦和レッズユース出身の21歳。 ユース出身だが、浦和レッズジュニアユー…

【退団情報】「戦術の定まらない2年間に振り回された感はある」岩武克弥選手が横浜FCへ完全移籍

出会いあれば、別れあり。 今回のオフは加入も多くあったけれど、退団も多かった。 退団1人目は、大卒2年目だった岩武選手。 www.urawa-reds.co.jp 岩武選手は、大分トリニータU-18から明治大学を経て、2019シーズンからレッズに加入。 大分トリニータU-18時…