和製コルドバが追いかける、赤き血のイレブン達。

浦和レッズと読了書籍についてマイペースに綴ってまいります。

【書籍レビュー】「読みやすい文章のために」サクっと書けちゃう!文章レシピ

ブログ開設してからそれなりに記事を更新してきたものの、中々自分の文章力が上がっているような気はしない笑 なので購入したのはコチラの書籍。 購入の決め手となったのは表紙の見た目。 堅苦しい書籍よりも、こういったイラストでとっつきやすい雰囲気が醸…

【浦和レッズ】「伊藤選手の13番はアツすぎる」2020シーズントップチーム選手背番号発表

www.urawa-reds.co.jp 先日、2020シーズンの選手背番号が発表。 と言っても、既存選手の背番号変更がひとつもなかったため、あまり変わりばえしない。 新加入選手と復帰選手の背番号は以下の通り。 レオナルド選手:45番 伊藤涼太郎選手:13番 武田英寿選手…

【書籍レビュー】「人の心は難しい」あと少し、もう少し

1月2日・3日の箱根駅伝は、私も妻も大好き。 5歳の長男と2歳の次男を抑止するため、iPadとNintento Switchをフル活用して往路復路の観戦に成功。 血と汗と涙の襷渡しはいつ観てもいいものだと思う。 そこから本屋に寄ってふと店頭に並んでいたので読んでみた…

【退団情報】「やはり怪我が悔やまれる」山田直輝選手が湘南ベルマーレへ完全移籍

www.urawa-reds.co.jp あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 挨拶もそこそこに、大晦日に退団情報が舞い込んできたので、そちらについて。 遂に完全移籍での退団になった山田直輝選手。 彼には、多くの浦和サポーターからの期…

【書籍レビュー】「目標への帰結」スタンフォードの自分を変える教室

いよいよ年末となってきて、今年も終わり。 読書は3冊/月を目標にしていた。 9月頃まではペースを守れていたけれど、最後、尻切れトンボとなってしまった感が否めない。 最後、こちらの本を年内に読破したので、今年最後の書籍レビューということで。 この書…

【新加入選手考察】「帰還したファンタジスタ」伊藤涼太郎選手が大分トリニータからの期限付き移籍から復帰

www.urawa-reds.co.jp 昨日レオナルド選手の考察記事を書き、本日読破した書籍レビューをあげて、今年のブログ記事はオシマイの予定だった。 だが本日、タイトルのとおり、大分トリニータへ期限付き移籍していた伊藤涼太郎選手の復帰が発表された。 ご存知の…

【新加入選手考察】「純粋な点取り屋」レオナルド選手がアルビレックス新潟より完全移籍加入

www.urawa-reds.co.jp 出ていく一方だった2019年のニュースにおいて、既にクラブは年末年始休業に入ってしまっている。 そのため、新卒の武田選手以外で唯一、新加入の公式リリースがあったのがレオナルド選手。 安心と信頼の(?)アルビレックス新潟ブランド…

【退団情報】「世代交代への危惧」オナイウ阿道選手が横浜F・マリノスへ完全移籍

www.urawa-reds.co.jp 先日、大変残念な退団情報がリリースされた。 浦和から大分トリニータへ期限付き移籍をしていたオナイウ阿道選手が、横浜F・マリノスへ移籍となることが発表された。 オナイウ選手は過去記事にも記載したとおり、2018シーズンに所属し…

【退団情報】「森脇芸がみられなくなるのは寂しい」森脇良太選手が京都サンガF.C.へ完全移籍

www.urawa-reds.co.jp 森脇選手、7年間ありがとうございました。 そして、とっても寂しくなるな、と言うのが率直な感想。 先日、浦和レッズの2019シーズンは終了。 天皇杯敗退済みのレッズのシーズン最後の試合となる、リーグ最終節ガンバ戦前に、森脇選手の…

【浦和レッズ】2020シーズン新強化体制記者会見について

お疲れ様です。 タイトルのとおり、レッズは2020シーズンの新強化体制、および大槻監督の続投を発表。 前回の記事で大槻監督の続投は厳しい…と綴った翌日に続投発表となり、何ともいたたまれない気持ちになったけど、公式で発表されたということで、それはそ…

【浦和レッズ】2019シーズン終了

ご無沙汰しております。 最近ブログサボってましたが、今日は浦和レッズの2019シーズンが終了したということで、総括っていうほど仰々しいものじゃないけど、思ったことを単純に書いていこうと。 まずは、クラブに携わる全ての方々、お疲れ様でした。 来るべ…

【書籍レビュー】「自分が時間を支配するということ」やりたいことを全部やる!時間術

時間がないから、〇〇ができない。 それは言い訳にしかすぎない。 冒頭から筆者が述べていることに関して、私も同意見ではある。 人間には、それぞれ1日24時間という限られた時間しか与えられていないにも関わらず、自分のやりたいことをやって人生を充実さ…

【書籍レビュー】「究極の自己中心思考」走って、悩んで、見つけたこと。

私は長距離走が好き。 観るのが、だけど。 マラソンも駅伝も、それぞれ違った良さがある。 駅伝は、各区間でランナーが変わるから、それぞれ力の差や戦略があるし、順位変動が目まぐるしいからスリリングで見応えがある。 箱根駅伝の2区や5区はその最たる例…

【試合レビュー】「長かった…」リーグ戦第28節*清水エスパルス戦(〇2-1)

久しぶりの勝利! というわけで試合レビューでは大変ご無沙汰しております笑 どうにも引き分けや敗戦時には試合レビューを書く気が起きないということで放置しておりましたが、まさかここまで勝てないとは夢にも思わず。 その間は書籍レビューだけになってた…

【書籍レビュー】「覚悟を決められるかどうか」カラフル

今回は妻から紹介された小説のレビュー。 「カラフル」という小説。 生前の罪により輪廻のサイクルから外れた主人公の魂が、天使業界の抽選のチャンスに当選、再挑戦のチャンスを得る。 そして自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出す…

【書籍レビュー】「ありがとうは大切だよ」人生、今日が始まり

先日、広島空港近くの八天堂カフェリエに行った。 広島に住んでからもう3年半が経過しており、帰省時には毎回と言っていいほど訪れるこの場所から至近に、広島生まれの大人気パン、「くりーむパン」を作っている八天堂のカフェやパン作り体験ができる場所が…

【書籍レビュー】「彼のスゴさがイマイチ伝わってこない」サッカー代理人 ジョルジュ・メンデス

これまでは基本的にプロサッカー選手や、サッカーの育成、また周囲の環境に関する書籍を読んできたけど、今回はまたちょっと視点を変えて。 プロサッカー選手の移籍やら契約更新やらの際に「代理人」という言葉が出てくる。 その代理人という仕事で、ナンバ…

【書籍レビュー】「未熟ということ」秒速5センチメートル

大変ご無沙汰しております。 9月8日に行われた資格試験に向けた勉強の進みが悪く、そちらに気を回していたので、ブログの更新を怠っていた。 あとはレッズの調子が悪すぎて試合レビューを書けないという事情もあるんだけど…。 ちなみに資格試験は、今年度2つ…

【書籍レビュー】「読んでいてワクワクが止まらない」俺はズラタン・イブラヒモビッチ

この本を当初は買うかどうか迷ってた。 果たして、自覚している性格とは相当異なるであろうこの選手の自伝を読むことに、意味はあるのだろうか。 また、得るものはあるのだろうか。 そんな正直疑心暗鬼な状態で購入し、読み始めたわけだが。 いやはや、本当…

【書籍レビュー】「これを読んでから毎日…」私はどうして販売外交に成功したのか

次に何を読もうか迷い、ネットでビジネス書を検索したところ、おススメの書籍として挙がっていたコチラ。 世界中で50年以上読み継がれる営業のバイブルという触れ込み通り、元々は口下手で人見知りの生命保険営業マンだった、筆者のフランク・ベトガー氏が、…

【試合レビュー】「神様・仏様・関根様」リーグ戦第21節*名古屋グランパス戦(△2-2)

興梠選手の終了間際の同点ゴールにより、何とか引き分けに持ち込んだ前節の鹿島戦から中3日。 ACLの影響があり、休養を十分に得られない中での試合となった。 また、もう8月ということもあり、既に日本は猛暑の真っ只中。 選手の疲労が心配になる季節となっ…

【書籍レビュー番外編】「主人公のポジションは…」アオアシ

ちょっと一息。 番外編として、最近集めているサッカー漫画、アオアシのレビューを。 これまでの記事をご覧になっていただいている方にはお見通しだが、私はサッカーが大好き。 だけど、これまでサッカー漫画は全くと言っていいほど読んだことはなく、キャプ…

【書籍レビュー】「自動車に疎い私には合わず」マツダ 心を燃やす逆転の経営

こちらは広島にもっと詳しくなろう、と考えて読んだ一冊。 広島と言えば、まずこの企業を思い浮かべるであろう人も多いと思う、自動車メーカーのマツダ。 今でこそマツダは日本を代表する自動車メーカーであるが、一昔前は苦境に陥っていた時期もあり、それ…

アンドリューナバウト選手・茂木力也選手・山田直輝選手の移籍

ここ数日で、タイトルのとおり3選手の移籍が発表された。 アンドリュー ナバウト選手 メルボルン ビクトリーへ移籍内定のお知らせ|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE 茂木力也選手 愛媛FCへ期限付き移籍のお知らせ|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE…

【書籍レビュー】「ラストの衝撃」儚い羊たちの祝宴

お世話になっております。 先日、短編集形式の小説を読んでから、テンポの良さであったり、サクサク読み進められることであったりというところに惹かれ、同様に短編集形式の小説を読破。 昔、読破したことのあった、「インシテミル」の著者としても有名な、…

【試合レビュー】「関根選手のドリブル効果は抜群だ!」リーグ戦第20節*ジュビロ磐田戦(〇3-1)

お世話になっております。 前節の横浜F・マリノス戦は試合内容もさることながら、それ以外にも色々と物議をかもし、敗戦となってしまったレッズ。 上位進出を掲げて監督交代に踏み切りましたが、連勝街道とはいかず、後ろからの足音も気になる順位。 まずは…

【ランキング】対戦した中でヤバかった選手ベスト3

お世話になっております。 プロサッカー選手って、サッカーを職業としてお金をもらっているわけですから、生半可な実力では務まりませんよね。 多くの子供達が夢として描いたとしても(私もそうでしたが)、その夢を叶えられるのはほんの僅かな、一握りの人間…

【書籍レビュー】「稀代の名医⁉︎伊良部一郎」空中ブランコ

お世話になっております。 先日、新入社員から勧められて読んだ「空中ブランコ」。 面白かったー。 面白い小説の特徴って、①シナリオの面白さ、②キャラクターが魅力的の2つがあると思ってるんだけど、空中ブランコは特に②が秀逸だと思う。 この小説は5つの短…

【新加入選手考察】大久保智明選手(中央大学)2021シーズン加入内定!

先般、青森山田高校の武田選手の加入内定が発表された矢先に、またしてもルーキーの加入内定発表があった。 中央大学サッカー部に所属するMF、大久保智明選手の加入が内定。 全くの寝耳に水の情報であるため、多くの浦和サポーターは「誰だ?」という反応だ…

【大学サッカー注目選手②】「世代交代推進を図れ!」将来トップチームへの帰還を期待する選手たち

前回の記事では大学サッカー在籍中で、浦和レッズユースまで在籍した選手を特集。 今回は中学年代の浦和レッズジュニアユースまで在籍した選手をご紹介しようかと。 ①菊池泰智選手:流経大2年 www.rku-fc.jp 先般の天皇杯をご覧になった方には説明ご不要、浦…